糸始末 vs ブリッジング

糸始末が嫌いです003kigo05.gif
いや、教える立場の人間がそんなことを言っていてはいけないんですが、嫌いなものは嫌いです002moji04.gif

なので、普段の私の糸処理は、結ぶ時に糸端を入れこんでしまう、もしくはマジックスレッドを使うかのどっちかです。

ですが、ときどき(?)あるんですよね。マジックスレッドを入れるのを忘れることが001kao16.gif

で、いざ段の終りのところで悩むんです。
針で糸始末をするか、ブリッジングで凌ぐか001kao12.gif
なぜ、悩むかというと、糸始末は嫌いだけど、ブリッジングも嫌い002moji04.gifだから。
だって、渡す糸の長さの加減や普通の結び目に合わせる手加減とかが難しいんだもん002moji02.gif
なんども言うようですが、教える立場の人間がそんなこと言ってちゃいけません002moji04.gif

で、悩んだ末、ブリッジングを選ぶ。

ブリッジング1

これ。赤で矢印したとこがブリッジングの部分。
ちなみに、ブリッジングのやり方は、タティングバイブル「新しい世界」をご参照ください。

ブリッジングで戻ってスプリットリングで立ち上がる。
スプリットリングは別に嫌じゃないので、よいのですが、普段あまりやらないことをやったので・・・・・・・
次の段でもマジックスレッドを入れ忘れる002moji02.gif002moji02.gif002moji02.gif

で、次の段でもブリッジング。

ブリッジング2

青の部分がスプリットリングの立ち上がりで、赤がブリッジング。
で、さらにスプリットリングで立ち上がる。

スプリットリング

青のとこ。

その後は無事、マジックスレッドを入れて進みました。やれやれ。

 

錦織くんが順調に勝ち上がってます。
日本人が全仏でベスト16になるのは、75年ぶりだそうです。
その話をしている解説の人が、錦織のおかげで往年の名選手を覚えることができますね~。
と、言っているのが笑えました。
次はナダルだ。頑張れ~。
と、ちょっとだけテニスの話でした。

 

ご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
こんなマヌケな私を応援してもいいなと思ったら、下のちょうちょをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

Tags: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

タティングレースとビーズを組み合わせて作ったアクセサリーを紹介しています